更新履歴

▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

【  2016年12月  】 

第十三章(12)

第十三章

2016.12.25 (Sun)

 実際に脅威を目の当たりにせずとも、否〔いや〕、その目でたしかめることがかなわぬからこそ、人はおそろしげなうわさにことのほかひきつけられる。〈苧麻街道〉をゆく行商人が、荷とともに運んできた神懸りな予言は、このところの長雨による黴〔かび〕のように帝都にはびこっていった。「烏〔からす〕が飛んできて、人の言葉を喋ったんだ。このまま雷帝のお怒りが解けないと、洪水になるって」「洪水が起こるっていうのは嘘で、...

PageTop▲

前月     2016年12月       翌月

更新履歴カレンダー

11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月・日を選んでクリックすると
更新履歴が表示されます。