更新履歴

▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

【  2017年03月  】 

第十三章の登場人物

設定

2017.03.20 (Mon)

長かった割には、登場人物が少ないですね…?今回ガラテアなんてほとんど名前だけでしたし…。・ウルバイン(Ⅱ)…帝国皇帝。半妖精。・ガラテア…帝国軍師長。ウルバインの姉。半妖精。・マリウス・ランドローヴァル…侯爵。顧問官。ウルバインの再従弟。・イルス・エヴァン…近衛騎士団長。・サイフェルト・トゥラムバール…近衛騎士団副団長。・グラシャス・ブラキストン…侯爵。帝国宰相。・レヴェク、ガランス…近衛騎士。・レジス…学...

PageTop▲

第十三章(30)

第十三章

2017.03.04 (Sat)

森のなかの狩小屋にたどりついたときには、日はとっぷりと暮れていた。 ヴェルメイユの狩小屋は、小屋といっても茅葺き板敷きの粗末なものではない。狩猟をことのほか好んだ六代前の皇帝が、雨をしのぐ場所として森番の小屋を接収して以後、歴代の皇帝が都度改築と改装を重ね、いまでは青々とした芝生の広がる前庭があり、何十頭もの猟犬や馬を休ませる厩舎に加え、東西に二翼を抱えた二階建ての小宮殿へと変貌を遂げていた。 む...

PageTop▲

第十三章(29)

第十三章

2017.03.03 (Fri)

おそろしいほどの静寂がおとずれた。 山路には湿った土と岩、裂けた木とちぎれた枝がうず高く積もり、動くものといえば――土砂のあいだから突き出た馬の脚が弱々しく空を掻いたが、やがて動かなくなった。 くっきり段を描いていた、道と山肌との境は崩れ去り、腐葉土が何もかもを呑み込んで、崖下に黒々とした幅広の帯となっている。 切れぎれの霧のあいだに、おぼろに人馬の影があらわれた。どの顔も泥にまみれ、真白いサーコー...

PageTop▲

前月     2017年03月       翌月

更新履歴カレンダー

02 ≪│2017/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月・日を選んでクリックすると
更新履歴が表示されます。