スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←第十一章(11) →第十一章(13)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png INFORMATION
もくじ  3kaku_s_L.png 第一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第四章
もくじ  3kaku_s_L.png 第五章
もくじ  3kaku_s_L.png 第六章
もくじ  3kaku_s_L.png 第七章
もくじ  3kaku_s_L.png 第八章
もくじ  3kaku_s_L.png 第九章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十四章
もくじ  3kaku_s_L.png 小編
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
  • 【第十一章(11)】へ
  • 【第十一章(13)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

第十一章

第十一章(12)

 ←第十一章(11) →第十一章(13)
 ユディウスは伯父の苦言を黙って聞いていたが、ややあって、
「私のことをご憂慮されるお気持ちはよくわかりました。それで、私も、ここのところしばらく考えていたのですがね、伯父上――」
 やさしげな声音。
「伯父上のおかげで、不肖の我が身でもなんとか政務を執ってゆけそうな目処のつきましたゆえ、そろそろ、ご勇退されてはいかがかと思うのだが」
 エドラスは目を剥いたが、それを何とか表には出すまいとこらえた。
「いやいや、この老骨にも、まだまだお役に立てることはありますのでな」
 途端に、ユディウスはがらりと態度を変え、
「勘違いなされると困るのだが、本来ならば、引退しろと、私が命じるべきところなのですがね」
「どういう意味ですかな。むろん、殿下が心底そうお望みならば、臣下の立場としては、職を辞するのもやぶさかではございませんが、今の状況を鑑みるに、殿下おひとりの肩にはちと荷が勝ちすぎるのではないかと、思慮する次第でございますのでな」
「引退か、醜聞か、どちらかお好きなほうを選べと申し上げているのですよ、伯父上」
 ユディウスは狼の牙をむき出し、凄絶な笑みをうかべた。
「私が何も知らぬと思ったら大間違いだ――十数年にわたる、直轄領からの租税横領の成果を、ヴァラールがとっくにつかんでいたのだ。父上がご存知であれば、おまえの首を刎ねる良い口実になったろうよ」
「――ガイアスが存命ならば、おまえは大公の椅子に座れなかったのだぞ!」
 ついにエドラスは激昂して叫んだ。
「――あの遺言書! あれにはルシアンを大公位に就けるようにと明記してあった! あれですら、おまえの父の生前、儂が裏であれこれ手を回さねば、おまえは遊学先で文字どおり忘れ去られ、悪くすれば消されかねなかったのだぞ。それだのに、ヴァラールの石頭めは、遺言を忠実に執行しようとしたのだ! 儂の手勢と、傭兵と、そしてなにより奴らを雇う金がなければ、いまごろおまえは身ひとつで放り出されていたろうに! 誰のおかげでこの十年、不自由なく過ごし、胡乱な魔術師の巣窟である学院から戻ってこられたと思っているのだ、この恩知らずめが!」
関連記事
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png INFORMATION
もくじ  3kaku_s_L.png 第一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第四章
もくじ  3kaku_s_L.png 第五章
もくじ  3kaku_s_L.png 第六章
もくじ  3kaku_s_L.png 第七章
もくじ  3kaku_s_L.png 第八章
もくじ  3kaku_s_L.png 第九章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十四章
もくじ  3kaku_s_L.png 小編
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
  • 【第十一章(11)】へ
  • 【第十一章(13)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【第十一章(11)】へ
  • 【第十一章(13)】へ

INDEX ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。