スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←第十二章(7) →第十二章(9)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png INFORMATION
もくじ  3kaku_s_L.png 第一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第四章
もくじ  3kaku_s_L.png 第五章
もくじ  3kaku_s_L.png 第六章
もくじ  3kaku_s_L.png 第七章
もくじ  3kaku_s_L.png 第八章
もくじ  3kaku_s_L.png 第九章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十四章
もくじ  3kaku_s_L.png 小編
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
  • 【第十二章(7)】へ
  • 【第十二章(9)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

第十二章

第十二章(8)

 ←第十二章(7) →第十二章(9)
「しばらく見なかったから、もう来ないのかと思った」
 薄い茶の髪をした娘は、馬の毛を詰めた枕を叩いてふくらませると、すでにくしゃくしゃの敷布〔シーツ〕をひきはがし、色めいているとはとても思えぬしぐさで寝台に飛び乗った。かの女もほかの娘同様、宮廷ではなかなかお目にかかれぬうすものを身につけていたが、いくぶん子供っぽい体つきとそのふるまいのためにどこかあどけなく見えるのだった。
 ウルバインはそれには答えず、娘の横にごろりと寝そべり、目を瞑った。
「しないの?」娘が聞く。扉の反対側では、娘たちが酔客をかかえて、あるいは客が腕に娘たちを抱いて、狭い階段を上がっていく音。また、隣室ではすでにおっ始めたとみえる。
「今夜はそんな気分じゃない。話をしてもらうほうがいい」
 なにも娼館に来たからといって必ず女を抱かねばならぬという法もあるまい。気力はあっても体力のついてゆかぬ老人や、女に酌をさせるだけでよしとする客も、気前さえよければ重宝される。
「あんたも変わった男〔ひと〕だねえ。猟師みたいに見えるのにさ、でも髪はきれいだし。こんな真っすぐなの、鬘〔かつら〕屋でだって見たことないよ。あたしのくせっ毛ときたら、お湯に入るとすぐくるっとしちゃうんだもの。嫌ンなっちゃう」
「そうかな。そのくるくるしたのも其方〔そなた〕に似合っていると思うが」
「――そなただって!」下町娘は吹き出した。「なんだかお姫さまにでもなったみたいでくすぐったいね! それともほかじゃみんなそんな言いかたをするの? あんたは都の外の人?」
 返事などお構いなしに娘は続ける。
「あたしはねえ、生まれてこのかた都から出たことないんだ。知ってるのは三の郭の〈木靴横丁〉にある家と、ここだけ。この前の夏至祭があったでしょ、あたしも出店を見に行っていいか聞いたら、女将さんがだめだっていうんだ。あたしがほかの店の娘と仲良くなって、店を移るのを心配してるんだよ。あーあ、食べてみたかったなあ、羊の串焼き!」
 娘が子供のように唇を尖らせたので、ウルバインは笑った。
 ふとこの娘を祭でも市でもどこへなりと行きたいところへ連れて行ってやりたい思いに駆られたが、さすがにそれは思い留まった。
関連記事
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png INFORMATION
もくじ  3kaku_s_L.png 第一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第四章
もくじ  3kaku_s_L.png 第五章
もくじ  3kaku_s_L.png 第六章
もくじ  3kaku_s_L.png 第七章
もくじ  3kaku_s_L.png 第八章
もくじ  3kaku_s_L.png 第九章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十四章
もくじ  3kaku_s_L.png 小編
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
  • 【第十二章(7)】へ
  • 【第十二章(9)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【第十二章(7)】へ
  • 【第十二章(9)】へ

INDEX ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。