スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←第十二章(14) →第十二章(16)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png INFORMATION
もくじ  3kaku_s_L.png 第一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第四章
もくじ  3kaku_s_L.png 第五章
もくじ  3kaku_s_L.png 第六章
もくじ  3kaku_s_L.png 第七章
もくじ  3kaku_s_L.png 第八章
もくじ  3kaku_s_L.png 第九章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十四章
もくじ  3kaku_s_L.png 小編
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
  • 【第十二章(14)】へ
  • 【第十二章(16)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

第十二章

第十二章(15)

 ←第十二章(14) →第十二章(16)
 あくる日、筆頭顧問官マリウス・ランドローヴァル侯爵が軍師長の執務室を訪れると、めずらしく扉は閉まっていた。しかし不在というわけではない。扉の前には先客が待っていたからだ。
「ランドローヴァル侯爵閣下」
 彼の姿を認めた相手は黒革の長靴の踵を合わせて一礼した。拍車がついていたらならばさだめし廊下に響き渡ったことだろう。
「変わりないね、副団長殿」
 マリウスは己より歳も背も上の〈黒竜騎士団〉副団長にかるく会釈した。ウルバインとほとんど背が変わらないため、話しかけるときはちょっと見上げるような格好になる。職業軍人らしく黒髪を短く刈り、意志の強そうな眉の下の黒い瞳が鷹を思わせる男である。
「ガラテア様は、おいで?」
「は。しかし御祈念がおありとかで、しばし待つようにと」
「ふうん、じゃあ待っていようかな。べつだん急ぐ用事もないしね」
 口にしたそばから扉がひらき、ローブ姿のほっそりした人影が姿をみせた。
 目深にかぶった頭巾のふちのまじない模様から、アストリッドの尼僧だとひと目で見てとった近衛騎士副団長は、ほとんど飛びすさるように脇に退〔ど〕けた。先客のすぐあとから、これはいつも見慣れたガラテア付きの小姓が顔をみせ、ふたりをなかへ呼び入れた。
 机の前に部屋の主の姿はない。右手奥にもうひとつ扉があり、そこは宰相の執務室と同じく声が外に漏れぬつくりになっている。
「彼女、美人だったねえ」
 目の前に女性のいないのをいいことに、マリウスがこっそり、と言いかける。
「……か、閣下はかの尼君のお顔をしかとご覧になられていたのですか、私は頭巾で何も……」
「見えるわけないじゃない。でも鼻筋はすっととおっていたし、ちらと見えただけだけど、唇もちいさくて桜色だった。真面目そうだけど、笑ったらきっと可愛いよ。顎の線だって、ディトゥール神がドゥガルドに命じてつくらせた美姫ガラテアの彫像みたいだ――と、総合的に判断したんだよ」
「…………」
 副団長は押し黙った。耳の先がかすかに紅〔あか〕い。
関連記事
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png INFORMATION
もくじ  3kaku_s_L.png 第一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第四章
もくじ  3kaku_s_L.png 第五章
もくじ  3kaku_s_L.png 第六章
もくじ  3kaku_s_L.png 第七章
もくじ  3kaku_s_L.png 第八章
もくじ  3kaku_s_L.png 第九章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十四章
もくじ  3kaku_s_L.png 小編
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
  • 【第十二章(14)】へ
  • 【第十二章(16)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【第十二章(14)】へ
  • 【第十二章(16)】へ

INDEX ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。