スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←第十二章の登場人物 →第十三章(2)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png INFORMATION
もくじ  3kaku_s_L.png 第一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第四章
もくじ  3kaku_s_L.png 第五章
もくじ  3kaku_s_L.png 第六章
もくじ  3kaku_s_L.png 第七章
もくじ  3kaku_s_L.png 第八章
もくじ  3kaku_s_L.png 第九章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十四章
もくじ  3kaku_s_L.png 小編
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
  • 【第十二章の登場人物】へ
  • 【第十三章(2)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

第十三章

第十三章(1)

 ←第十二章の登場人物 →第十三章(2)
 天啓は突然に訪れた。まさに晴天にひらめく雷〔いかずち〕の如く、彼の頭を打った。
『往〔ゆ〕きて、誤りを正せ』と。
 彼は皇帝そのひとを目にしたことはなかった。
 〈苧麻〔からむし〕街道〉沿いの地主の家に生まれ、三男でたまたま読み書きのよくできたために聖職者の期待がかけられた。ちいさな町のリクニスの神殿からディトゥール神殿へ、そして帝都へ。
 しかし、下級といえど貴族の子弟もともに学ぶ都の神殿は、一介の地主の息子の鼻をくじいた。故郷では名士のお坊ちゃんと、道ゆく小作農が帽子をとって会釈しても、ここではせいぜいがんばって助修士がいいところだ――哀しいかな、それが分かるくらいの才能は、彼にはあったのだ。
 では自分は何者になれるのだろうか、そう思いつめていたころ、ウルバイン一世の即位祝賀行列に行〔ゆ〕き当たった。もう二十余年も前のことだ。
 本来なら無蓋馬車でおこなわれるはずの御練〔おねり〕。それを、后妃が身ごもっていて気分のすぐれぬからと箱馬車で臨んだ皇帝。沿道につめかけた民衆にはご祝儀として金貨銀貨に菓子がばらまかれ、そのなかには宮廷画家の手になる新皇帝夫妻の肖像画を写しとったという姿絵も含まれていた。
 粗悪なざら紙の上に描かれていてさえ、光なす金の髪、透けるような雪花石膏〔アラバスター〕の肌、春の空の色をした瞳をもつ后妃の人ならぬ美しさは見る者の心を奪い――おそれさせた。すでにそのころから、ディトゥール神殿のなかには、この婚姻を危険視する声があがってはいたのだ。
 紆余曲折の末、皇帝は高位貴族の娘をあらたに娶〔めと〕り、学友たちとの競争に敗れた彼も少しばかり裕福な小商人〔こあきんど〕の子弟の家庭教師の口を得た。それ以上の方便〔たつき〕を求めるつてもなかったし、〈霧が丘〉の神殿は、むろん、彼に何をしてくれるというのでもなかった。
 そうして帝都でウルバイン一世の大喪の礼に服し、ふたたび即位祝賀の祭典が催されるころには、生意気な教え子に顎で使われる生活に嫌気がさし、都を離れるしたくをしているところであった。
関連記事
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png INFORMATION
もくじ  3kaku_s_L.png 第一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第四章
もくじ  3kaku_s_L.png 第五章
もくじ  3kaku_s_L.png 第六章
もくじ  3kaku_s_L.png 第七章
もくじ  3kaku_s_L.png 第八章
もくじ  3kaku_s_L.png 第九章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十四章
もくじ  3kaku_s_L.png 小編
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
  • 【第十二章の登場人物】へ
  • 【第十三章(2)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【第十二章の登場人物】へ
  • 【第十三章(2)】へ

INDEX ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。