スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「ファンタジーじゃがいも警察」の摘発を逃れるために① →第十三章(13)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png INFORMATION
もくじ  3kaku_s_L.png 第一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第四章
もくじ  3kaku_s_L.png 第五章
もくじ  3kaku_s_L.png 第六章
もくじ  3kaku_s_L.png 第七章
もくじ  3kaku_s_L.png 第八章
もくじ  3kaku_s_L.png 第九章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十四章
もくじ  3kaku_s_L.png 小編
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
  • 【「ファンタジーじゃがいも警察」の摘発を逃れるために①】へ
  • 【第十三章(13)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

第十三章

第十三章(12)

 ←「ファンタジーじゃがいも警察」の摘発を逃れるために① →第十三章(13)
 実際に脅威を目の当たりにせずとも、否〔いや〕、その目でたしかめることがかなわぬからこそ、人はおそろしげなうわさにことのほかひきつけられる。〈苧麻街道〉をゆく行商人が、荷とともに運んできた神懸りな予言は、このところの長雨による黴〔かび〕のように帝都にはびこっていった。
「烏〔からす〕が飛んできて、人の言葉を喋ったんだ。このまま雷帝のお怒りが解けないと、洪水になるって」
「洪水が起こるっていうのは嘘で、この雨が続いたあとに、今度は日照りがくるらしい」
「北のほうじゃ、蝗〔いなご〕の大群で麦畑が全滅だって」

「そりゃ、悪くなる悪くなると百回も唱えていれば、十回くらいは当たるでしょうよ。そのうち一回でも大当たりすればめっけものです。人間、悪いことほど覚えているものですからね」
 噂は一の郭にまで届き、マリウスは呆れたように言ったが、彼のように考える者は多くはなかったし、たとえいたとしてもその声はかき消され、神々の耳にも、人の耳にも届かなかった。
関連記事
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png INFORMATION
もくじ  3kaku_s_L.png 第一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第四章
もくじ  3kaku_s_L.png 第五章
もくじ  3kaku_s_L.png 第六章
もくじ  3kaku_s_L.png 第七章
もくじ  3kaku_s_L.png 第八章
もくじ  3kaku_s_L.png 第九章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十四章
もくじ  3kaku_s_L.png 小編
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
  • 【「ファンタジーじゃがいも警察」の摘発を逃れるために①】へ
  • 【第十三章(13)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「ファンタジーじゃがいも警察」の摘発を逃れるために①】へ
  • 【第十三章(13)】へ

INDEX ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。