スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←第十三章(22) →THE GATES OF CAPITAL CITY
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png INFORMATION
もくじ  3kaku_s_L.png 第一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第四章
もくじ  3kaku_s_L.png 第五章
もくじ  3kaku_s_L.png 第六章
もくじ  3kaku_s_L.png 第七章
もくじ  3kaku_s_L.png 第八章
もくじ  3kaku_s_L.png 第九章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十四章
もくじ  3kaku_s_L.png 小編
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
  • 【第十三章(22)】へ
  • 【THE GATES OF CAPITAL CITY】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

第十三章

第十三章(23)

 ←第十三章(22) →THE GATES OF CAPITAL CITY
「陛下」
 近衛騎士団長が突然ひざまずいたのでウルバインは驚いた。
「うわ――何だエヴァン。懇願するほど嫌だったのなら――」
「陛下」
 今度は父から子へ語りかけるような声音。
「そのお言葉だけで充分。我ら黒竜騎士団は挙げて陛下につき従います。それがたとえ冥府の奈落へ続いておるとしても」
「エヴァン、だから――」己の言いたいのは、と言いかける剣の主〔あるじ〕に、
「何も仰いますな。陛下のお言葉は間違いなく皆へ申し伝えます。ですが賛同する者こそあれ、辞退すると言い出す輩なぞただのひとりも居らぬことはこのイルス・エヴァン、父祖の剣に誓って申し上げまする」
 ウルバインは微笑みとも困惑ともつかぬ表情〔かお〕をうかべた。
「――さて、そうと決まればさっそくにも、サイフェルトめと諮〔はか〕って参ります。なにしろいの一番に、お供つかまつりますと名乗りをあげるはあ奴に決まっておるのですからな」
 近衛騎士団長はすっくと立ち上がり、長靴の踵をかちりと合わせ、じつに優雅なそぶりで辞去の礼をした。
「陛下におかれましては昨夜の変事、さぞかしご心痛のこととお察し申し上げます」
 すでに次の間にひかえていた宰相候が慇懃に一礼した。朝まだきだというのに、宰相グラシャス・ブラキストン侯爵のよそおいは一分の隙もない。
「落雷の被害が〈水神大路〉のあたりでなかったのは、まこと不幸中の幸いでございました」
「…………」
 ウルバインは奥歯を噛みしめた。
 宰相候が火災の損害をかたわらの秘書官に読み上げさせようとするのをさえぎり、
「己はカルノーへ出かける。二、三日のうちにだ。エヴァンには伝えた。火事の……」
 ウルバインは眉間を揉んだ。
「復旧については……グラシャス、そなたに……任せる」
「つつしんで承ります。ところで、陛下がかように仰せというのに、軍政部の者らの姿が見えませぬな。御姉君にはもう――」
「そんなことはそなたの知ったことか!」ウルバインはずっと年上の宰相に声を荒げていた。
「いいか、軍師だろうが魔法使いだろうが、姉上のところの人間はひとりも連れては行かぬからな! 侯爵家の人間も。己と、近衛騎士だけだ!」
 老宰相は黙って目を伏せた。
 ウルバインは己の放った矢をこれほど後悔したことはなかった。グラシャス・ブラキストン侯爵は、政務をあずかる者として当然知っておくべきことを尋ねたにすぎないのだ……。
大きく肩で息をして言う、
「……もういい、行ってくれ」
 宰相候が扉の前までゆきついたとき、ウルバインはその背に向かって、
「そうだ……このたびの火事で住むところを失った者たちに、いくらか見舞金を出してやってくれ。木賃宿にでも泊まれるように。己の家にも、そのくらいの蓄えはあるだろう?」
 宰相はふりかえり、会釈した。
「むろんです、陛下」
関連記事
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png INFORMATION
もくじ  3kaku_s_L.png 第一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第四章
もくじ  3kaku_s_L.png 第五章
もくじ  3kaku_s_L.png 第六章
もくじ  3kaku_s_L.png 第七章
もくじ  3kaku_s_L.png 第八章
もくじ  3kaku_s_L.png 第九章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十四章
もくじ  3kaku_s_L.png 小編
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
  • 【第十三章(22)】へ
  • 【THE GATES OF CAPITAL CITY】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【第十三章(22)】へ
  • 【THE GATES OF CAPITAL CITY】へ

INDEX ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。