スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←小編〔過去編〕(5) →小編〔過去編〕(7)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png INFORMATION
もくじ  3kaku_s_L.png 第一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第四章
もくじ  3kaku_s_L.png 第五章
もくじ  3kaku_s_L.png 第六章
もくじ  3kaku_s_L.png 第七章
もくじ  3kaku_s_L.png 第八章
もくじ  3kaku_s_L.png 第九章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十四章
もくじ  3kaku_s_L.png 小編
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
  • 【小編〔過去編〕(5)】へ
  • 【小編〔過去編〕(7)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

小編

小編〔過去編〕(6)

 ←小編〔過去編〕(5) →小編〔過去編〕(7)
ひとたび眠って目覚めれば、まわりの光景は、いや、この美しき恩人そのひとも魔法のごとくかき消えてしまうのではなかろうかと、エヴァラードはあてがわれた苔の臥所で、ひと晩じゅうまんじりともせずにすごした。……正確にいえば、明けがた、多少うとうとしてしまったかもしれなかったが。
 しかし、目の前の現実は昨日と変わらずそこにあった――むろん、庵の女主人も。
 結局、イレーンにかるく肩をゆさぶられて彼は目を覚ました。森のなかではしかとは分からぬものの、陽はだいぶ高く昇っているという。
何をしていたのですかと彼が問うと、朝露を集めてきたのだとかの女は答えた。
 まるでお伽話だ、と彼は思った。
「露を集めて何をなさるのです?」
「あの馬〔こ〕の薬をつくるのに使うのですよ」
「やあ、それはしくじった。でしたら私もお供しましたのに」
 前〔さき〕に告げたとおり、何をするあてもない身である。イレーンが泉へゆくというのへ、ついてゆくと彼は申し出た。
 エヴァラードがあつかましくも聞き出したところによれば、この優雅な森の貴婦人は名実ともに高貴な出であった。かの女の祖母が――礼儀にのっとり、女性の年齢を尋ねるような無作法なまねはしなかった――広大な森を統べる女王だという。
「なるほど、いや、それは……」森妖精族の宮殿とはどのようなものか、見たことも聞いたこともなかったが、彼はしたり顔でうなずいた。「さぞかしご苦労なされたことでしょう、住み慣れた宮廷を追われ……」
「おばあ様はわたくしを追い出したりはなさいませんでしたけれど?」
「ええ、もちろん、あなたのおばあ様はそのようなことをなさるかたではないでしょう。ですがおそらく、意地の悪い――失礼――叔父や又従兄弟〔またいとこ〕が……」
「わたくしには叔父はおりませんし、いとこはとても良いかたですのよ」
「それならなぜ、おばあ様亡きあと、あなたはこのようなところにおひとりで――」
「宮廷を出ましたのはわたくしの意志〔のぞみ〕でしたし」
 ついにイレーンは笑い出した。
「おばあ様が女王になられてから、まだほんの二百と七十五年しかたっておりませんのよ!」
関連記事
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png INFORMATION
もくじ  3kaku_s_L.png 第一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第四章
もくじ  3kaku_s_L.png 第五章
もくじ  3kaku_s_L.png 第六章
もくじ  3kaku_s_L.png 第七章
もくじ  3kaku_s_L.png 第八章
もくじ  3kaku_s_L.png 第九章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十一章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十二章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十三章
もくじ  3kaku_s_L.png 第十四章
もくじ  3kaku_s_L.png 小編
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
  • 【小編〔過去編〕(5)】へ
  • 【小編〔過去編〕(7)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【小編〔過去編〕(5)】へ
  • 【小編〔過去編〕(7)】へ

INDEX ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。